メニューページ お知らせ・ご報告・つぶやき etc.
マミーマイトのトピックス・お知らせ・ご報告・つぶやき etc.
マミーマイト卒業
小学3年生
次の記事へ 記事の一覧へ
2019/12/25 次の記事 記事の一覧

3年生がマミーマイトを卒業

3年生男子 Kくんが、マミーマイトを卒業しました

2019年度のマミー卒業3年生は4人目。皆、ヨチヨチ歩きの頃から一緒に学んだ子どもたち。
9年近い年月、毎週のように会って、どんどん賢くなり、精神的にも逞しくなって下さいました。
お別れは寂しいけれど、心残りはなく「達成感100%!」で送り出しました。

お便り翌日、お母様からメールが届きました。

沼倉先生、長い間大変お世話になりました。
あっという間の約9年、抱っこして通った日々がとても懐かしいです。
様々な経験をさせていただき、親子共々、成長することができたと思います。

昨日、エレベーターを降りてからバス停まで、息子(Kくん)は
「終わってみると寂しいな〜」
と目を潤ませて歩きました。そして帰宅すると
「悲しいよ〜、寂しいよ〜」
と涙をポロポロ流してしばらく泣いていました。
行くのを嫌がり困らせた事もありましたが、Kにとってマミー&沼倉先生は大きな存在になっていたようです。

3年後、良い報告をしに行けるように頑張る!と話しておりました。
私も、先生がおっしゃったようにKを信じ、サポートを頑張ります。

それでは、お身体をお大事に、良いお年をお迎えくださいますことをお祈り申し上げます。


沼倉先生体も知力もすっかり逞しくなったKくん、これまで、好きなこと、楽しいことだけでなく、苦手なこともお母様と協力して乗り越えてきたので、きっとこれからも、これまでどおり、無理なく前に進んでいけますよ、とお返事を出しました。

マミーマイトのトピックス・お知らせ・ご報告・つぶやき etc.
言葉の学習タイムから
年少児クラス
次の記事へ 記事の一覧へ
2020/2/7 次の記事 記事の一覧

年少クラス「言葉の学習タイム」から

沼倉先生
先生
「お父さんのお仕事について、何か知っていることを教えてください。」

S君
「ん〜、そうだ!アキハバラに会社が変わった、って言ってたよ」

先生
「山手線に乗るのかな?一緒に会社まで行ってみたいですね〜」

F君
「・・・・・・・・・・・」
(↑普段はよく話すのですが、今回は困り顔…)
T君
「・・・・・・・・・・・」
K君
「今日は、アオモリまでお仕事にいったよ」

先生
「F君、T君たちのパパはどうかな〜何か思い出せそうかな〜?」

F君
「そうだ!歩いて会社に行っているよ」
T君
「パパのお仕事はぜんぜん聞いてないから…」

先生
「そう〜。では、ママやパパに少し聞いてみると素敵なことが分かるかもね。」

T君
「うん、帰ったら聞いてみる…」
Rちゃん
「・・・・・・・・・・・・」
(↑普段から控えめ発言タイプ…)
Tちゃん
「・・・・・あ!お熱が出たときにはお仕事お休みしていいんだって!」
K君
「パパは大きいかばん持って会社にいくよ」
Rちゃん
「・・・・・・・・・・・・」
(↑お友達の話をニコニコして聞いている…)
Tちゃん
「あ!パパのお仕事は4Fと5Fのお仕事があるんだって!」

先生
「まぁ!4Fも5Fも2つもあって忙しそうですね!」

Tちゃん
「うん。5Fはちょっとつまんないっていってた〜」(笑)
K君
「パパはかばんもって会議に行くよ」
(↑かばんにこだわっている?)
K君
「大きいパソコンをかばんに入れてるんだよ」
(↑かばんの次にPC話題の登場)

ここで、控えめなRちゃんに…控えめに訊ねてみました

先生
「Rちゃん、どう?パパのお仕事の事、何か思いつきましたか?」

Rちゃん
「・・・黒くて大きいかばんを持って会社に…」
(↑なんとお話し始めました〜!)

先生
「黒くて大きいかばんなんですね!パソコンは入っているのかしら?」

Rちゃん
「それは見たことがないから、ワカラナイ…」

先生
「パパにおかばんの中を見せてください、って聞いてみたらどうかしら?」

Rちゃん
(ニコニコしてうなづいている)
Tちゃん
「うちのパパはね、パパの大事なものがたくさん入っているから中は見ちゃだめ、って」


沼倉先生
知っていること、思ったことを相手に分かるように話す練習は、子どもたちの言語表現力を高め、発言意欲を引き出し、伸ばします。…
 続く…

マミーマイトのトピックス・お知らせ・ご報告・つぶやき etc.
2019年をふりかえって
年長児クラス
次の記事へ 記事の一覧へ
2020/2/19 次の記事 記事の一覧

2019年をふりかえって

入学準備年長児入学準備クラススタート
12月から、年長児クラスは、1年生で習う「さんすう・こくご」の先取り学習をする「入学準備」クラスに変わりました!
みんなで声を合わせて元気な声で「音読暗唱」する練習もとても楽しそうです。
中には恥ずかしくて小さな声のお子さんも…います…勇気を出してね!

年長児・入学今年度、小学校の入学試験を受けた年長児クラスのお友達は5名でした。
皆さん、それぞれが志望した小学校からご縁をいただけました。

※以下に合格をいただいた各校をご紹介させていただきます。

・淑徳小学校
・川村小学校
・西武文理学園小学校
・聖徳学園小学校
・東京都市大学付属小学校
・成蹊小学校
・早稲田実業学校初等部
・慶応義塾幼稚舎
・東京学芸大学附属 竹早小学校

0歳児の時から入会していた生徒さんも年少児〜年中時の時期に知能検査をして入会した生徒さんもいらっしゃいます。
お子様お一人お一人の能力とご家庭環境に合わせたアドバイスをたくさんさせていただきました。
それ以上に、何よりも、お母様とお子様が共通の目的を持って、誠心誠意取り組まれた成果ですね。
本当におめでとうございました。

マミーマイトのトピックス・お知らせ・ご報告・つぶやき etc.
マミーマイトの初詣
湯島天満宮へ
次の記事へ 記事の一覧へ
2020/1/7 次の記事 記事の一覧
マミーマイトのトピックス・お知らせ・ご報告・つぶやき etc.
クリスマス授業 次の記事へ 記事の一覧へ
2020/1/7 次の記事 記事の一覧

クリスマス授業を各学年で楽しみました


クリスマス11月から新開講した0歳クラス&1〜2歳クラスの小さいお友達と、来年3年保育入園する入園準備クラスのお兄さんお姉さんも一緒に、もみのきリース作り・ママとハンドベル体験も頑張りました。そして、先生の手品にはたくさん拍手をしてくれました!※どうもありがとう!
X'masブラックパネルシアターを楽しんだあとは、おいしい tea time!
マミ-マイトに毎年やってくる「サンタクロース」からは、プレゼントもいただきました。

未就園児クラスのプレゼントはクリスマスの絵本です。
絵本タイムは大好きなママと触れ合える素敵な時間。
言葉がなくても絵本を通して気持ちが通じる大事なコミュケーションです。
暖かいママのお膝で、大好きなママの声を聞きながら、ほっぺをくっつけたり、手をぎゅっと握ったりして、おうちでも絵本タイムを楽しんでほしいです。

年少・年中クラスでは、授業後に「金色のリース」「my X’mas tree」を作りました!
YouTubeのマミーマイト・チャンネル
動画:「沼倉先生のマジックタイム」

マミーマイトのトピックス・お知らせ・ご報告・つぶやき etc.
教室長 沼倉
ごあいさつ
教室長ごあいさつ 記事の一覧へ
2020/1/10 ごあいさつ全文 記事の一覧

マミーマイトは知能教育で、お母さまとお子さまの未来を応援します
マミーマイト教室

マミーマイト教室は東京都豊島区、池袋にある「知能教育」を目的とした幼児教室です。
東京都内の近隣8区(豊島区・文京区・千代田区・新宿区・中野区・練馬区・板橋区・北区)の皆さまにお通いいただきやすい場所(池袋駅から7分・東池袋駅から3分)にございます。
 当教室は2000年秋、保育・幼児教育の仕事に長年携わってまいりました教室長の沼倉が、知能教育・英才教育に長年の実績がある「知能研究所」の認定教室として開設致しました。
 そして、今日までたゆまず、お母さまとお子さまを親身に応援させていただくことを使命と考え、お子さま一人一人にとって最適な指導をお母さま方と一緒に模索してまいりました。
 おかげさまで、多くのお母さま方のご支援を賜わり、500人以上のお子さまを、お世話をさせていただくことができました。本当にありがとうございます。
 マミーマイト教室は「有名幼稚園」「有名小学校」への合格実績を競う「お受験塾」や特殊な「脳力開発」を謳う派手な教室ではございません。また、小さな学習塾ですので、お世話させていただけるお子さまの数にも限りがございます。
 それだけに私たちは一人一人のお子さまを長く大切に指導させていただき、私たちの知能教育の成果を地道に積み上げて行きたいと考えています。
 日々の指導や教材へのちょっとした工夫の積み重ね、お子さま一人一人のちょっとした違いに注意深く心を配り、そして、それがお子さまの将来にとって「大きな違い」となるような…。
 お子さま一人一人がそれぞれの「学ぶ力」「考える力」を一生の大きな財産としていただけるような教室…マミーマイトはそんな教室を目指しています。

乳幼児の知能教育
0歳児・1歳児の知能開発クラス

 乳幼児期にその基礎が作られ、一生の財産となる「覚える力+考える力=知能」の発達をより効果的に促すこと…知能教育は、お子さま自身が積極的に成長しようとする心を応援することでもあると考えます。
 「考えること、知ることは楽しい! (^_^)v 」と感じるお子さまの「心」を上手に育てること…受験対策のためだけの「お勉強」「お教室」や「超能力」の訓練でお子さまの心を歪めることなく…私たちは知能教育を通して、お子さま一人一人のより積極的・創造的な発達のお手伝いをさせていただきたいと願っています。
 乳幼児期は人間形成の基礎を築く大切な時期です。発達段階を正しくとらえ、お子さま一人一人の個人差や、環境の違いに心を配り、個々のお子さまそれぞれの適切な時期に、五感を通した適切な知的刺激を与える必要があります。
 お子さま自身が本来備えている「模倣性」と「知的好奇心」を刺激する指導で基本的な知的能力をバランスよく伸ばし、その結果として心と体に偏りのない発達を促します。
 マミーマイト教室では週一回の授業を基本として、教室オリジナルの教材と知能研究所の知能教育教材を使い、お子さまの「頭・心・体」にバランス良い働きかけをすることで、知能開発指導をいたします。

続き ごあいさつ全文へ

メニューページ記事の一覧 ▲このページの先頭へ